このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなねこ 石井 桃子

25 今日のおすすめ猫絵本



こどもがよろこぶ鉄板の絵本

好奇心いっぱいの子ねこが外へとび出しました。いろんな危険にハラハラドキドキ。そんな子ねこを心配する猫のおかあさん。でも、母は強かった!
この絵本、こども心を強くとらえるのか大人気。対象年齢以下の子だって食いつきます。読み聞かせてあげたらとっても喜ぶと思います。 
小さい小さいおともだちへの、おたんじょうびプレゼントにもいいですね。
以下、詳細です。

ちいさなねこ(こどものとも絵本)

福音館書店 (1967/1/20)
石井 桃子 (著) 横内 襄 (絵)

内容紹介
子ねこが外へとび出しました。外には、危険なものがいろいろ待ちうけています。常に外へ、広い世界へ、冒険へとむかう幼いものの姿を的確にとらえた絵本です。
読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から(amazonより)

読んであげるなら3才から、と紹介文には書かれてますが、ウソウソ。もっと小さい子もイケます! おとなが思っているよりも、こどもはずっと理解力も想像力も豊かなんだから。

※ここ猫ブックカフェは原則、「こんな猫の本があるよ」とご紹介するだけです。読んだひとのレビューを参考にしたくてたまらないひとは、↓下に記したあちらやこちらのサイトへどうぞ。

読書メーター『ちいさなねこ』の感想・レビュー(現在183件)を読む
ブクログ『ちいさなねこ』の感想・レビュー・書評(現在53件)を読む
amazon『ちいさなねこ』のカスタマーレビュー(現在9件)を読む

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。