このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と一茶 一茶記念館

25 今日のおすすめ猫俳句



俳句といえば一茶。一茶といえば猫。猫俳句の本としてご紹介していますが、厳選された約300枚の猫写真が掲載されている猫写真集でもあります。 

猫と一茶

信濃毎日新聞社 (2013/4/24)
一茶記念館

内容紹介
江戸時代後期に活躍した俳人小林一茶が生まれて250年。一茶が残した2万句の俳句のうち、動物を題材にした句で最も多く詠まれているのが実は猫です。本書は、2012年8~9月に全国から募集した総数1200枚から厳選した約300枚の猫写真と、一茶の猫俳句を組み合わせた写真句集。なんともいえない猫の仕草、癒やされる寝顔、思わず笑ってしまうやんちゃな行動など、全国から集結した“ 気になる” 猫たちと一茶の句がコラボレーションを繰り広げます。信濃毎日新聞社創刊140周年記念。(amazonより)

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。