このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月

ちいさなねこ 石井 桃子

25 今日のおすすめ猫絵本



こどもがよろこぶ鉄板の絵本

好奇心いっぱいの子ねこが外へとび出しました。いろんな危険にハラハラドキドキ。そんな子ねこを心配する猫のおかあさん。でも、母は強かった!
この絵本、こども心を強くとらえるのか大人気。対象年齢以下の子だって食いつきます。読み聞かせてあげたらとっても喜ぶと思います。 
小さい小さいおともだちへの、おたんじょうびプレゼントにもいいですね。
以下、詳細です。
スポンサーサイト

猫の紅茶 Janatのフレーバーティー

フルーツの香りの紅茶でおうちCafeしよう

フレーバーティー 

のマークでおなじみの紅茶といえば、ジャンナッツ!
味もデザインも優良な紅茶です。
今回はフルーツの香りが心地よいフレーバーティーについてお伝えします。プロヴァンスシリーズの4種5品です。アルミ包装で1バッグずつ密封されているので、いつでも新鮮な香りと味わいを楽しめるから、おすすめです。
それでは、ご紹介します。 

吾輩は看板猫である 東京下町篇  梅津 有希子

25 今日のおすすめ猫写真集



青果店のナナ、たばこ屋のチー、理髪店のモナカなどなど、東京スカイツリーOPENに沸く下町の商店街で、マイペースに店番をする猫たちを撮った猫フォトブックの東京下町篇。店番といっても、そこは猫ですから。「いらっしゃいませー」と、真剣にやってるわけじゃありません。だけど店内に姿が見えるだけで、お客さんはしあわせです。
浅草・柴又・上野…エリア別猫MAP付き。東京スカイツリーの写真も満載。 

猫絵十兵衛御伽草紙 永尾 まる

25 今日のおすすめ猫マンガ



猫絵師の十兵衛が、元・猫仙人ニタとともに、様々な猫情話にかかわる、お江戸ファンタジーです。「ねこぱんちコミックス」の人気作品ですから、とうぜん色々な事情をもつ様々な猫たちが、どんどん登場します。 

ご存知でしたか?福島の猫たちを支援していたフランスの紅茶ブランド

24  トピックス 猫とJANATと福島と

 

“猫は永遠の精神、力、再生の象徴です。私たちの行動がこの大災害で困難にある猫たちを支え、ペットを亡くした飼い主たちへ希望を与えることができればと思います。”
――エマ・カルティエ、JANAT,プロジェクト担当

わたくし恥ずかしながら、今更ながらに知りました。ジャンナッツが福島の被災猫たちを助けてくれていたことを。当ブログの「猫カフェ」コーナーの飲み物紹介に、ジャンナッツの紅茶を、と思いまして。あれこれ調べていたのです。すると「フランス大使館企業振興部-ユビフランス」という、フランスと世界の国々との貿易の振興、発展、推進を図る貿易省管轄の政府機関のホームページに突き当たりました。先程そこを閲覧して、この事実を知ったのです。

フランスの紅茶ブランド、福島で飼い主をなくした猫の救済を支援

↑ こちらでユビフランスの該当記事が読めますが、一部抜粋、引用します。


2匹の猫をシンボルに掲げているフランスの紅茶ブランド、ジャンナッツは、東日本大震災で飼い主をなくした猫たちの避難場所を積極的に支援します。(中略)
新潟にある使われていない車庫を改造し、猫のための避難所にする計画を推進しています。

ジャンナッツは1872年フランスのプロバンス地方で始まり、紅茶のパッケージに印された2匹の猫とともに有名になりました。猫は常にジャンナッツ・ブランドの歴史に関わってきました。ジャンナッツは、猫たちが居場所やサポートが必要な時は、常にそれを提供してきました。(以下省略)

といった感じです。これは、このブログに遊びに来てくださったあなたにも、ご報告しなくては、と思いました。

ありがとう、Janat。あなたからのギフトを、我ら日本の猫好きは永遠に忘れない。

※この記事はこれで全文です。続きはありません。ReadMoreの表示があったとしても、その先にあるのはコメントとトラックバックのフォームだけです。


猫のマークの紅茶 Janatヘリテージシリーズ

ティータイムだって猫のロゴと一緒がいい

紅茶 

のマークでおなじみの紅茶といえば、ジャンナッツ!
味もデザインも優良な紅茶です。
今回は、気楽に楽しめるティーバック、ヘリテージシリーズについてお伝えします。
わたしからの注意点としては、パッケージを開けたら、ティーバックをすぐ缶に移し変えて欲しいということ。紙箱の中に放置していたら、せっかくのすばらしい香りと味が飛んでしまいます。
それでは、ご紹介します。

猫鳴り 沼田まほかる

25 今日のおすすめ猫小説



家のまわりのどこかで、ミーミーとひっきりなしに仔猫が鳴いている。子供のいない中年夫婦のとった行動は―― 

猫と一茶 一茶記念館

25 今日のおすすめ猫俳句



俳句といえば一茶。一茶といえば猫。猫俳句の本としてご紹介していますが、厳選された約300枚の猫写真が掲載されている猫写真集でもあります。 

ルドルフとイッパイアッテナ 斉藤洋

25 今日のおすすめ猫児童文学

生きていくうえで本当に大切なことは皆、この本から教わった。大人になってなお、読み返して涙する。でも、その涙は哀しみや感動だけじゃない。もっと深い「何か」だ。――そうした賞賛が惜しみなく注がれ続けて27年。シリーズは全4冊となりました。

ルドルフとイッパイアッテナ

著名人が語る猫ラブ物語

25 新刊の紹介



豪華メンバーが語った「私と猫」。

内容紹介
さまざまな分野で活躍する猫好き著名人を訪問インタビュー。弊社雑誌『猫びより』の大好評連載「インタビュー 私と猫」を書籍化。猫だけに見せる素顔の写真満載
ありったけの猫愛を語り尽くしてもらいました。(amazonより) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。