このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の俳句・川柳・詩

樹のうえで猫がみている やまだ 紫

25 今日のおすすめ猫詩画集 考えさせられる


樹のうえで猫がみている

鋭利な感性と詩情が紡ぐ、女。猫。
色褪せはしない。永遠に。

やまだ紫という作家が生きていたこと。この本に収録された作品たちが世に生み出されたこと。発表の場があったこと。それらは
日本の文芸誌に刻まれるべき、幸いだと思う。
詳細は以下です。
スポンサーサイト

ねこは猫の夢を見る

25 今日のおすすめ猫絵画詩集 美しい 考えさせられる


ねこは猫の夢を見る

素晴らしき猫の絵と詩のコラボレーション

これは良い本だ。洗練された言葉。味わい深い絵。眺めているだけで、上質な猫世界が体の中に満ちてゆくよ。
詳細は、以下。 

猫と一茶 一茶記念館

25 今日のおすすめ猫俳句



俳句といえば一茶。一茶といえば猫。猫俳句の本としてご紹介していますが、厳選された約300枚の猫写真が掲載されている猫写真集でもあります。 

キャッツ――ポッサムおじさんの猫とつき合う法 T.S.エリオット

25  今日のおすすめ猫詩



ノーベル賞詩人エリオットの猫交遊録?
ミュージカル「キャッツ」の原案です。

ねこはい 南伸坊

25  今日のおすすめ猫俳句



世界初、猫が作った俳句絵本!? 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。