このエントリーをはてなブックマークに追加

猫book

ねこタクシー上下巻と映画版DVD

25 今日のおすすめ猫小説&DVD



乗りたいよ、ねこタクシー!

カンニング竹山さん主演で人気を博したテレビドラマ「ねこタクシー」。
その原作本(上下2巻)と、映画版DVDのご紹介です。
とても読みやすい本で、ふだん小説を読みなれていないひとでも、作品世界に引き込まれて上下巻一気読みできると思います。
詳細は、以下です。長いよ! 
スポンサーサイト

猫がいてよかった。―猫と人が紡ぐ様々な人生。 高原 鉄男

25 今日のおすすめ猫ショートストーリー 感動 切ない


猫がいてよかった。―猫と人が紡ぐ様々な人生。 (Yujin books)

この絵がたまらない

クリエイター高原鉄男氏が描く猫たちが、20の小さなストーリーの添えられた本になりました。
大人のための絵本のようなテイストです。雨の降る夜に、人生(あるいは猫生)の何たるかに触れたくなって、ぱらぱらっとページをめくってみたくなるような感じでしょうか。
詳細は、以下です。 

猫ヲ祭ル 千田佳代

25 今日のおすすめ猫小説 しんみり 考えさせられる 感動

猫ヲ祭ル

猫と老嬢が積み重ねていく時。
じんわりと沁みてくる、生きる哀切。


これは良い本だ。時間の流れのなかにある一瞬の色や形や匂いや温度を切り取ってみせる、五感をじわっと刺激する筆致。こうした文章を綴ることのできるひとは、とても少ない。
世の中には「大人の可読に耐える」なんて言い回しがあるけれど、本書はまさに、そんな印象を読み手に与える本なのかな、と思う。小島信夫文学賞受賞作品。

詳細は、以下です。 

性悪猫 やまだ 紫

25 今日のおすすめ猫マンガ 衝撃 考えさせられる じわじわ


性悪猫 (やまだ紫選集)

絶品。

後の世に、必ず遺したい名著。
猫マンガというくくりで紹介するのをためらう作品。
「ガロ」に連載され、青林堂が書籍化してから、すでに40年近い歳月が流れています。しかし、まったく色褪せない。マンガとか、詩とか、芸術とか、哲学とか、猫が好きとか嫌いとか、そういう既存の枠組みを飛び越えて、時代も飛び越えて、あなたが手に取る日を待っている本です。 

樹のうえで猫がみている やまだ 紫

25 今日のおすすめ猫詩画集 考えさせられる


樹のうえで猫がみている

鋭利な感性と詩情が紡ぐ、女。猫。
色褪せはしない。永遠に。

やまだ紫という作家が生きていたこと。この本に収録された作品たちが世に生み出されたこと。発表の場があったこと。それらは
日本の文芸誌に刻まれるべき、幸いだと思う。
詳細は以下です。

ジュエルキャットJewel cat おかだ なおこ

25 今日のおすすめ猫絵本 かわいい 癒し 楽しい 読み聞かせ


ジュエルキャット Jewel cat

誰かのために何かをする事

心を込めて、お仕事をしよう。良い物を作ろう。そうした純粋な気持ちをもたらしてくれる、綺麗でやさしい色合いの絵とお話しです。読み聞かせに、ぜひ。 
詳細は、以下です。

猫は音楽を奏でる/猫は魔術師

25 今日のおすすめ猫エッセイ


猫は音楽を奏でる

とにかく凄いメンバーが42人も現れて
猫を語る語る語る


三浦しおん? わかる。猫好きそうだよね。夏目房之介? 言われてみれば、猫好きに見えるね。江川紹子? ……知らなかった。あの人も猫好きか。なぎら健壱? ホントかよ!?
そんな感じで、猫好き著名人を探している人にもおすすめの一冊です。
「ねこ新聞」通算150号を記念して上梓されたエッセイ集。
詳細は、以下です。(長いよ!) 

ねこは猫の夢を見る

25 今日のおすすめ猫絵画詩集 美しい 考えさせられる


ねこは猫の夢を見る

素晴らしき猫の絵と詩のコラボレーション

これは良い本だ。洗練された言葉。味わい深い絵。眺めているだけで、上質な猫世界が体の中に満ちてゆくよ。
詳細は、以下。 

のび猫: 猫飼いしか知らない猫のばしのコツ。

25 今日のおすすめ猫フォトブック かわいい 癒される


のび猫: 猫飼いしか知らない猫のばしのコツ。

猫がのびている。それだけ。

ひたすら猫がのびている。ホントにただそれだけのことが、どうしてこんなにも人類を幸せにするのかな。
関係ないけど、ドラえもんののび太君が、自分の名前をよく間違えて「のび犬」って書いてるのを思い出したよ。
ま、そんなことはおいといてー(^^;)詳細は以下です。 

かのこちゃんとマドレーヌ婦人 万城目 学

25 今日のおすすめ猫小説 感動 楽しい 切ない


かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)

奇想天外×静かな感動
イコール
万城目ワールドの進化系

今さらごめん。有名すぎて、ついつい取り上げるのを後回しにしてしまった。猫好き本好きはもうとっくに読んじゃってるでしょうけど、もしかしたら文庫落ちを待っているうちに、すっかり読むのを忘れてた……ってひともいるかと思いますので。
それでは、ご紹介します。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。